任意整理の費用を抑えるためには?【家族や会社には知られたくない】

記事一覧

弁護依頼にかかる料金体系

説明

相談料や着手金0円

消費者金融から借金を少しでも早く返すために弁護士に任意整理の依頼をするとなると気になるのは費用です。弁護士に依頼するとかかる費用としては次のものがあります。相談料、着手金、報酬金などがあかかります。相談料ですが1時間当たり5000円〜10000円かかる法律事務所もありますが、任意整理で相談料をとるという事務所が少なくなっており、初回費用0円や相談料無料としている事務所のほうが多いです。着手金についてですが、相談をして正式に任意整理を委任するとなったときにかかるお金です。着手金は、1社あたり2万円〜高くても5万円が相場となっています。債権者の数だけ着手金がかかりますが、法律事務所によっては3社以上は減額する事務所もあります。そして、報酬金ですが基本報酬、減額報酬、過払い報酬といった種類があります。基本報酬とは、債権者と交渉して和解が成立した時に発生する費用です。債権者1社あたり2万円〜3万円が相場となっています。減額報酬ですが、どれだけ借金を減額することができたか、減額した金額に対してかかる費用です。10%が相場とされ、30万円減額できたなら10%の3万円が減額報酬となります。過払い報酬は、相場が20%とされています。利息制限法に引き直し、過払い金が戻ってくることになったら返還額に対してかかります。任意整理するといっても法律事務所によって費用は異なります。着手金を無料にしたり分割で応じてくれる事務所もあります。

Copyright© 2018 任意整理の費用を抑えるためには?【家族や会社には知られたくない】 All Rights Reserved.