任意整理の費用を抑えるためには?【家族や会社には知られたくない】

記事一覧

債権者との交渉を行う

レディ

弁護士や司法書士に依頼

様々なところで作った借金が膨らんで返済がままならないという場合、一度弁護士や司法書士に相談してみると減額が可能なこともあります。最もよく行われるのが任意整理です。任意整理とは、裁判所を通さずに弁護士や司法書士と債権者が直接交渉し、過剰な借金や利息を減額してもらうというものです。裁判所を通さずにすむため、自己破産や個人再生と比べると比較的手続きが簡単という特徴があります。特に将来の利息支払いに関して効果を発揮することが多いですが、過去に支払った過払い分の利息についても返ってくることがあります。ただ任意整理を弁護士や司法書士に依頼すると必然的に費用が発生します。任意整理にかかる費用は一律で決められているわけではなく、事務所ごとに自由に決められるようになっています。そのためすでに借金があって大変なのに弁護士や司法書士の費用も払えるのかと心配になる人もいるかと思いますが、実際は上限と目安額が決められているためそこまで高額になることはありません。債権者一社あたり20000〜50000円ほどが目安であり、複数社になると一社あたりの費用は安くなることが多いです。事務所の中には安いところも多いので、そういったところを探すのもよいでしょう。法テラスや無料相談などのサービスを利用してより安くすませるように探してもらうのもおすすめです。ただ安さだけで決めるのではなく、信頼して何でも相談できるかも重要です。複数事務所に相談するのは大変ですが、できたら複数の弁護士や司法書士に相談し、より信頼できそうな人に頼むのがよいでしょう。

Copyright© 2018 任意整理の費用を抑えるためには?【家族や会社には知られたくない】 All Rights Reserved.